幅が広がらない。

私の妹は、いろんな音楽を聴きます。

特に、自分の好きなアニメの主題歌を中心に聴いているようで、このバンドが好きとか、かっこいいとか、そういうことでは聴いていないようです。

対して私は、よほどその歌手のことが気になったり、好きになったりしなければ聴きません。

というか、軽々しく聴くことができないし、軽々しく聴いた曲がいい曲だとも思えないのです。

だいたいは、ひとり好きな歌手ができたら、その歌手が好きな歌手とか、その歌手と交流のある歌手とか、そうやってしか音楽の幅が広がっていきません。

最近流行ってるような音楽は、特に好きになれません。

それではいけないんだろうなぁ、と思いつつ、でも好きになれないんだからしょうがない、私は別に音楽評論家を目指してるわけじゃないんだし、と自分を納得させています。

でも、妹のような聴き方ができる人が、ちょっとだけうらやましいです。

旦那のお弁当

25歳主婦です。
最近、SNSにお弁当や晩御飯などの写真を投稿する友だちが増えていて、私も触発されて、旦那さんのお弁当の写真をときどきアップするようになりました。
友だちやいろいろな人が自分の投稿を見ていると思うと、急にやる気が出てきて、最近は、旦那さんのお弁当が、どんどん豪華に、手の込んだものになってきています。
以前は冷凍食品をいくつも入れてたのに、、。
やっぱりみんなのお弁当を見ていても、手作りで彩りのきれいなものの方が魅力的ですし、おいしそうにできたお弁当にコメントなんかもらっちゃうと、テンションは急上昇しちゃいますからね!気合い入ります(笑)
純粋に『旦那さんのため!』じゃないところはちょっと申し訳ないですが、旦那さんもお弁当の内容に喜んでくれているので、まあいいかな、と(笑)しばらくこのブームにのって、頑張りたいと思います!

『生卵の席順』に悩む

最近は、学校のいじめ問題やママ友同士のいざこざなど、センシティブな問題が毎日のように耳に入ってきます。
こうした問題は昔からあるものだと思いますが、やはり一番可哀想なのは、何らかの理由で孤独や我慢を強いられている子供でしょうね。
支えになってくれる愛情が、ほんの少しでも子供の身近にあれば良いのですが。

そんな事を考えつつ買い物を済ませて家に帰り、買ってきた卵を冷蔵庫に収納しようとした時のこと。
ひとつ、ふたつ、みっつ・・・と卵を並べて棚に収納しているうちに、卵が子供の姿のように思えてきました。
卵は一パック10個入りですから、大抵は一列ごとに3・3・4、という並びになります。
しかし。

(この小さな子は気が弱そうだから、この優しそうな子の隣がいいかな・・・)(この子はしっかりとしてそうだから、ひとつだけはみ出した場所でも大丈夫かな?)と、整列の編成に10分ほど時間を費やしてしまいました(;^∇^)たかが卵なのですが・・・。
冷蔵庫の中では、仲良くしていて欲しいです。

童心に戻った体験

 梅雨時期のゴルフはなかなか味があるものなんです。
よくプレイしている同じコースでも、晴れた日と雨の日では全く違うコースになってしまいます。
フェアウェイやバンカー、そしてグリーンが水を吸っていますし、レインウェアを着てのプレイですし、条件が色々と変わってきます。
風があるのとないのとでも全然違います。

 先日も仲が良い先輩と二人で雨がしとしと降る中プレイしてきました。
スコアは二の次です。
月一ゴルファーですから楽しまないと損なのです(でもプレイは真剣です)。
そして後半のことです。
いつの間にか大きな雲が近づいてきていて、集中豪雨になりました。
二人ともフェアウェイの真ん中です。
もうどうしようもありません。
あるがまま。
なすがまま。
ずぶ濡れです。

 しかし、この時、とても懐かしい興奮状態に陥りました。
童心に戻るとはまさにあの事なのでしょう。
濡れねずみになりながら笑いがとまりませんでした。
プレイを続行しながらも笑いが収まらないのですが、余計な力が抜けたせいか調子は悪くないのでさらに楽しくなりました。
でも、クラブハウスに戻って着替えるまでの衣服の感じは最悪でした…。

 大雨の中のゴルフ、また味わいたいような、そうでないような体験でした。