レターセット

野球選手の追っかけをしている友人とデパートの最上階でご飯をたべたあと、エスカレーターを降りていると、「わたし便箋を買うから文房具屋に寄りたい」と言いました。
仕事が休みのたびに球場に足しげく通う友人は、出待ちのたびにその選手に手紙を渡しているそうです。
内容は野球のことから、日常のことまで様々で、書くネタに困ったことはあまりないと言っていました。

どういう便箋を使うのか気になってついていったら、真っ白にワンポイントでハートがついているだけのシンプルなものでした。
しかもこれを買い続けているというのです。

なぜ同じ便箋ばかり使うのかと聞いたら、「シンプルな便箋の人はあまりいないし、便箋が同じだと覚えてもらえるから」と言っていました。
私なら飽きないように色々種類を変えて渡すのになあと思った直後だったので、とても納得しました。
ディープな世界は難しいですね…。

Comments are closed.