使う方が好きな人に困っている…

人がコツコツやっているのに派手さを求めたり、遊びたがる人に困っている。
若いときはドライブに行ったり、映画に行ったり、ダンス踊ったりして溌剌としているのは当たり前で、お金はアルバイトやってても、体が元気だから長時間働けば月の収入なんかどうにでもなった。
けれど、あっという間に年をとって、もうあの頃みたいには動けないのに、若い頃と同じ事を要求するおかしな人がいる。

そういう訳の分からない人たちにいつも私は迷惑している。

堅実に慎ましく生きていても、使ったり遊んだりする人の方に優しい。
みんながアクセサリージャラジャラつけて生きる訳じゃないし、みんなが自衛隊みたいに活動できるわけはないのだから、静かに仕事をしている人にはそれなりの収入しか入ってこないのに、それをああしろ、こうしろとやかましい。自民党公明党のようなおじさんたちだ。

私はフリーだから良かった。大人が健康保険ばっかり使って、お金をよく使うし、これからの子供たちがかわいそう。
食べる物がない。

最近は総理大臣でも、民間にテロリストのような冷たい目を向け、周りの外国は日本が嫌いな国ばかり。
いよいよ、孤立無援になってくるのだろう。

富士山の爆発も近いし、先は絶対安全な人はいない。

誰かを敵に回したり味方と思ったりしたくないけど、貯金がなかったら生きられないのに使おうとする悪い人も、結構いるんだなーと最近思う。
若い人にはお金をコツコツ貯めろ!というのが、大人だと思っていたけど、まー、よく病院で自分がお使いになられる。

Comments are closed.