使う方が好きな人に困っている…

人がコツコツやっているのに派手さを求めたり、遊びたがる人に困っている。
若いときはドライブに行ったり、映画に行ったり、ダンス踊ったりして溌剌としているのは当たり前で、お金はアルバイトやってても、体が元気だから長時間働けば月の収入なんかどうにでもなった。
けれど、あっという間に年をとって、もうあの頃みたいには動けないのに、若い頃と同じ事を要求するおかしな人がいる。

そういう訳の分からない人たちにいつも私は迷惑している。

堅実に慎ましく生きていても、使ったり遊んだりする人の方に優しい。
みんながアクセサリージャラジャラつけて生きる訳じゃないし、みんなが自衛隊みたいに活動できるわけはないのだから、静かに仕事をしている人にはそれなりの収入しか入ってこないのに、それをああしろ、こうしろとやかましい。自民党公明党のようなおじさんたちだ。

私はフリーだから良かった。大人が健康保険ばっかり使って、お金をよく使うし、これからの子供たちがかわいそう。
食べる物がない。

最近は総理大臣でも、民間にテロリストのような冷たい目を向け、周りの外国は日本が嫌いな国ばかり。
いよいよ、孤立無援になってくるのだろう。

富士山の爆発も近いし、先は絶対安全な人はいない。

誰かを敵に回したり味方と思ったりしたくないけど、貯金がなかったら生きられないのに使おうとする悪い人も、結構いるんだなーと最近思う。
若い人にはお金をコツコツ貯めろ!というのが、大人だと思っていたけど、まー、よく病院で自分がお使いになられる。

私のラーメン道とブログ

今年で三十になりますが、この年になってもまだラーメンのために週末をすべて使ってしまう癖がなくなりません。別に昼だけでもいいような気がしますが、一度食べ始めると止まらなくなってしまうのです。

基本的に行く場所は都内のラーメン屋と決めているのですが、時々気分によっては埼玉の方まで出向くこともあります。それが夜の場合には、帰ってくるのが深夜十一時とかになることもあり、仕事に支障が出ることさえありますね。

さてラーメン屋で何を食べるかと言うと、ほとんどの場合チャーシュー麺です。トッピングでしかチャーシューがない場合には、必ず入れます。あと一つ温泉卵や半熟卵があった場合にも、必ず追加します。これが私のラーメンの王道ってやつですね。

量としてはいつも普通のまま食べています。大盛りにしても食べられないことはないのですが、次のラーメン屋でも楽しみたいので、満腹になってしまわないように気を付けています。一日で三杯を食べるのはノルマみたいなものですからね。

今はこんな感じでラーメンを満喫していますが、いずれラーメンだけのブログでも立ち上げて稼げればいいなとも思っています。まあそれにはまだまだ経験が足りないので、あと数年は頑張らないといけませんね。

私の初めてスキー

私が人生で初めてスキーを体験したのは小学生のスキー教室でした。今までにしたことが無かったので、初級コースでさせてもらったのですが、周りの生徒がみんなとても上手でビックリしました。
私は、スポーツに関してとても運動音痴なのでスキーをまともに滑れるまで相当時間がかかりました。きっと今考えれば初級コースの中でもダントツで下手くそだった気がします。
今ではたまに家族とスキーにいく事がありますが、とてもスムーズに滑れるようになりました。そして、毎回スキー場にいくとスキー教室をしている小学生を見かけますが、その中にいる私のような初心者のような生徒を見て応援したくなります。