幅が広がらない。

私の妹は、いろんな音楽を聴きます。

特に、自分の好きなアニメの主題歌を中心に聴いているようで、このバンドが好きとか、かっこいいとか、そういうことでは聴いていないようです。

対して私は、よほどその歌手のことが気になったり、好きになったりしなければ聴きません。

というか、軽々しく聴くことができないし、軽々しく聴いた曲がいい曲だとも思えないのです。

だいたいは、ひとり好きな歌手ができたら、その歌手が好きな歌手とか、その歌手と交流のある歌手とか、そうやってしか音楽の幅が広がっていきません。

最近流行ってるような音楽は、特に好きになれません。

それではいけないんだろうなぁ、と思いつつ、でも好きになれないんだからしょうがない、私は別に音楽評論家を目指してるわけじゃないんだし、と自分を納得させています。

でも、妹のような聴き方ができる人が、ちょっとだけうらやましいです。

旦那のお弁当

25歳主婦です。
最近、SNSにお弁当や晩御飯などの写真を投稿する友だちが増えていて、私も触発されて、旦那さんのお弁当の写真をときどきアップするようになりました。
友だちやいろいろな人が自分の投稿を見ていると思うと、急にやる気が出てきて、最近は、旦那さんのお弁当が、どんどん豪華に、手の込んだものになってきています。
以前は冷凍食品をいくつも入れてたのに、、。
やっぱりみんなのお弁当を見ていても、手作りで彩りのきれいなものの方が魅力的ですし、おいしそうにできたお弁当にコメントなんかもらっちゃうと、テンションは急上昇しちゃいますからね!気合い入ります(笑)
純粋に『旦那さんのため!』じゃないところはちょっと申し訳ないですが、旦那さんもお弁当の内容に喜んでくれているので、まあいいかな、と(笑)しばらくこのブームにのって、頑張りたいと思います!

『生卵の席順』に悩む

最近は、学校のいじめ問題やママ友同士のいざこざなど、センシティブな問題が毎日のように耳に入ってきます。
こうした問題は昔からあるものだと思いますが、やはり一番可哀想なのは、何らかの理由で孤独や我慢を強いられている子供でしょうね。
支えになってくれる愛情が、ほんの少しでも子供の身近にあれば良いのですが。

そんな事を考えつつ買い物を済ませて家に帰り、買ってきた卵を冷蔵庫に収納しようとした時のこと。
ひとつ、ふたつ、みっつ・・・と卵を並べて棚に収納しているうちに、卵が子供の姿のように思えてきました。
卵は一パック10個入りですから、大抵は一列ごとに3・3・4、という並びになります。
しかし。

(この小さな子は気が弱そうだから、この優しそうな子の隣がいいかな・・・)(この子はしっかりとしてそうだから、ひとつだけはみ出した場所でも大丈夫かな?)と、整列の編成に10分ほど時間を費やしてしまいました(;^∇^)たかが卵なのですが・・・。
冷蔵庫の中では、仲良くしていて欲しいです。

童心に戻った体験

 梅雨時期のゴルフはなかなか味があるものなんです。
よくプレイしている同じコースでも、晴れた日と雨の日では全く違うコースになってしまいます。
フェアウェイやバンカー、そしてグリーンが水を吸っていますし、レインウェアを着てのプレイですし、条件が色々と変わってきます。
風があるのとないのとでも全然違います。

 先日も仲が良い先輩と二人で雨がしとしと降る中プレイしてきました。
スコアは二の次です。
月一ゴルファーですから楽しまないと損なのです(でもプレイは真剣です)。
そして後半のことです。
いつの間にか大きな雲が近づいてきていて、集中豪雨になりました。
二人ともフェアウェイの真ん中です。
もうどうしようもありません。
あるがまま。
なすがまま。
ずぶ濡れです。

 しかし、この時、とても懐かしい興奮状態に陥りました。
童心に戻るとはまさにあの事なのでしょう。
濡れねずみになりながら笑いがとまりませんでした。
プレイを続行しながらも笑いが収まらないのですが、余計な力が抜けたせいか調子は悪くないのでさらに楽しくなりました。
でも、クラブハウスに戻って着替えるまでの衣服の感じは最悪でした…。

 大雨の中のゴルフ、また味わいたいような、そうでないような体験でした。

PTAのお仕事 ベルマーク集計は懲り懲り

今年、小学生の息子のクラス委員になった。

いわゆる「PTA役員さん」だ。
子供1人に対し、1回やらなければならないシステム。
(そのルールに従わないと恐ろしいことになる。)

今日はベルマークの集計があった。
全校生徒・家族が集めたベルマークを、
役員全員で仕分け、点数を数える。

膨大な数のベルマーク。
1つ1つ、ものすごく小さい。
最初は役員全員でいつ終わるかねと、
途方に暮れてしまったが、
日頃家事育児をてきぱきと要領よくこなしているお母さんの集団、
お見事、天晴れ、予想以上に早めに終わった。
やれやれといった感じで、みんな帰り支度をし始めた。

とそのとき、「きゃー!」とあるお母さん。
なんと、ベルマーク会社への集計報告・提出方法が一部間違えていた!

さ、もう一度やり直し。
気持ちを切り替えよう!とみんなを励ます会長。

細かい作業が苦手、ざっくりどんぶりな私。
キャーと叫びたくなったのは言うまでもない。

妹強しw

S県に嫁いで1年半…。

仕事も辞めて専業主婦になり、旦那のお弁当と夕飯と料理は頑張ってるけど
知り合いはいないは、駅まで遠くまた電車も少ない。

遊び方も分からず、引きこもり生活が好きな私は毎日映画や海外ドラマを見ている日々。

そんな中東京の妹のFBに…!
「今日は実家で肉パーティ!」
「誕生日は行きつけの店で美味しいディナーを皆で!」
(食べ物系ばかりw)
…いや!!食べ物の恨みは怖いのだ!
私!誘われてない!!!
悲しいと言うか寂しくてつい妹に言ってしまう。

「ねーちゃん、誘われなかった…。
ま、嫁いだ娘だしS県だしね」
だがあっさり妹に言われる。

「来たらいいじゃん!また来月肉パするよ?」
分かっているのだよ妹よ。

別に仲間はずれにされている訳じゃない事は…。

結局誘われたところで
旦那のご飯が心配だし、往復一万円
たかが一万円だけど主婦のわたしには大きい
きっと交通費はいらないと言っても両親は出してくれるんだろうけど…。

あのね、行けなくてもいいの。

ただ家族の行事がいつの間にか私抜きで行われている事が
なんか、寂しいなぁって思うんだよね。

行事自体も知らず、妹のFBで知る…w
私はもうお母さんの娘じゃないのかな、家族じゃないのかなって
だが妹にばっさり…
「はぁ!?ねーちゃん、なに言ってるの?!自分の家族作っといて、
まだ家族の事分からないの?
まだまだだね、家族ってそんな簡単に壊れるものじゃないんだよ。

いい加減、大人になりなよw」
妹よ…
姉はまだまだ大人になれませんw
あなたがいて、どんなに助かってるか。

寂しくならないように早くS県で旦那と家族作らなきゃね。

頑張るぞ!!

佐野のプレミアムアウトレットへ?

週末に、仲良しの幼なじみちゃんと【佐野 プレミアムアウトレット】へ行ってきました。
もちろん運転は幼なじみちゃん。
私は横でとにかくしゃべる!(笑)そんなワガママで妹キャラの私にイラつきもせず、ニコニコ話を聞いてアドバイスをくれる幼なじみちゃんとは一生の親友です。

今回アウトレットに行く目的は、バッグを新調することでした。
私がデイリー用で愛用しているバッグが、2年使ってボロボロになってしまったからです。
そのバッグも幼なじみちゃんとアウトレットでお安く購入したものだったので、今回も幼なじみちゃんと買いたかったのです。
そんな私ですが、無事に大好きなハイブランドの【COACH】でバッグを買うことが出来ました。
お色は大好きなキャメルです。
肩がけタイプで収納力も抜群です!しかも、クリアランスセールをしていたため、約2万2千円で購入できちゃいました?幼なじみちゃんとの思い出の品として、末長く愛用するつもりです(*^o^*)

愛がたりない!!

車でお出かけ!
日中車の中は鬼のような蒸し風呂状態…!
そんな車に乗り込んで、出かける。

車に詳しくない私は、主人に
「暑いからエアコンつけてほしい」と言うと
「もうつけてる」と言う。

しかし目の前の風の出るところからは全く冷たい風は出てこない
いや、風すら出てこないのだ。

「暑くて気持ち悪くなって来ちゃったから、エアコン付けて欲しいんだけど…」
もう一度、主人にお願いする私。

しかし「だから!ついてるってば!!」と激怒されてしまった…。

エアコンをつけているから、窓は開けちゃダメと思い我慢する私。

10分後…限界のあまり座っているのにも関わらずめまいを起こした。

「お願いだから、気持ち悪いしくらくらするし、何でこんなに暑いの?
全く風も出てないんだけど?エアコンついてるの?」
再三の私のお願いに、激怒していた主人も「ついてるってんだろ」とぼっそっと言い
シカト状態。

そしてついに…主人が
「あっちぃーなぁ!」といいカチッと音がした。

すると!なんということでしょう!!
目の前から勢いよく風が吹き出したのです!!!!
エアコンはついているが弱だったのです!
あきれました。
体調が悪いと、風が全く出てないと、あれほど言っていたのに
エアコンを強にしてくれる気遣いが全くなかったのです。

信じられません。

結婚して二ヶ月の事でしたw
はっきり言って離婚を考えました。

こんな男とこの先やって行けるのか…。

しかし妹になだめられ現在結婚1年半。

なんとかやってます。

分離から統合の時代へ。

地球のアセンション(次元上昇)が本格始動した2012年から、私たちの生活や心に大小様々な変動がもたらされてきました。
これまで人類が体感してきた世界は、3次元社会の基本であった”分離の時代”です。
自分と他者を区分し、外と内面で争い、幸せや豊かさのために、自分の目に映る”外の世界”ばかり引っ掻き回してきました。
大いなる愛からかけ離れてしまったこの3次元の世界は今、地球も人類も肉体を持ったまま4、5次元へとアセンションする統合の時を迎えています。
これからは新システムである宇宙法則によって愛溢れる”統合の時代”へと変化し、それは宇宙中が大注目している大イベントなのです。

この世とは一言で表すと”自分の内面の反映=パラレルワールド”です。
簡単に説明すると、自分の内面である心が映写機のような役割をしており、そこから映し出される一コマ一コマをここ、3次元というスクリーンで見て、実際にその世界が”あるように”感じ、肉体的にも精神的にも体感できるという、まさにリアルゲームのようなパラレルワールドなのです。
そしてなにより、神はあなたの心の感じることを、”その通り”反映させてくれるのです。
例えばあなたの心が”今”満たされていて豊かであればその反映であるあなたの外の世界も豊かになるでしょう。
しかし今、”お金が無い”とあなたが思えば、神はその通り、お金が無い現実を引っ張り、”お金が無い”という信念を体感させてくれます。

アセンションが近づき、次第に人々の心の中で、自分とは何か、生きるとは、世界とは・・・と、あらゆる疑問が沸き起こり、宇宙へ、高次元へと質問を投げかけてきました。
そのたくさんの声を受け取ったハイヤーマインドたちは、今、私たちにたくさんのヒントと無限の愛を注いでくれています。
生きる上での保険や自分に力をつけるのではなく、信念や葛藤を手放して、宇宙に帰ることが私たちの使命でもあるのです。

バジルが育ってきた

バジルを育ててみたいと、タネを買い蒔いてみました。

発芽率が75パーセント以上と買ったタネの袋に書いてあり、そんなに沢山のバジルはいらなかったけれど、心配なので全部蒔きました。

毎日水やりをしながら楽しみにしていると、かわいい小さな双葉がいっぱい出てきました!
こんなに沢山生えてくるのかと、蒔いた自分がびっくり。

せっせと一つづつポットに植え替えました。

でも、この作業が思ったより面倒、、、。

こんなに沢山生えてくるなら、蒔くタネは少しでよかったなぁ、と少し後悔。

面倒でも、せっかく生えてきた双葉を捨てるのは心が痛むので、腰が痛くなりながらも全部植え替えしました。

さぁ、これからどんどん育っていくのが楽しみです。

バジルソースを手作りしたい、というのが一番の目標。

でも、さてさて、、、。

こんなに沢山のバジル、どうしましょう?
誰かにおすそ分けしようかな。